新プログラミング言語?Macaw(マコー)悪戦苦闘開発日記

プログラミンやScratchに触発された私が新しいプログラミング言語を模索中。

実際のプログラム組み案(1)

では実際にどういう感じでブロックを組んでプログラミングするのか、

と考えた際に、ちょいと色に数字と役割を定義してみました。

f:id:kairi-sakusaku:20190323070911p:plain

予約語演算子で各2ブロック、8*8=64種類を設定してます。

これだけあったら、当面は足りるかなぁと。

で、よく使う順から同色でまとめたいと思います。

if文と演算子の+なら青2連とか。

 

さて実例として例えばコレを使って、まず文字を設定する場合

f:id:kairi-sakusaku:20190323070908p:plain

こんな感じです。

数字は8色使った8進数表記。7ブロック使えば上記にあるように2017952までの数字が表現できる、はづ。

文字には1文字3ブロックを使用。

 

また変数と関数は「変数名」という概念がなくて全部数字表現。

ですが、実際にプログラム組む時は数字を意識しないで、同色ブロックが何個か繋がった物を優先して使うことになると思います。青3個に赤4個とか。

あとこれ、代入だけなら上下の開始終了はいらないかもですね。

 

あと、実際プログラムする際の案はこんな感じ。

f:id:kairi-sakusaku:20190323070914p:plain

一応開始の横位置を変えてネスト(入れ子)を表現。

数値を右詰め固定、数値の左側に黒(ゼロ)を入れることで数字とそれ以外の区切りを作ることを想定してますが、かなり中央に隙間が生じるのが難点。そのため10×10で組めるプログラム数が減ってます。

まぁ赤ブロック3個(終了)が出るまで複数枚使うというのも最悪アリかなぁとは思ってます。

あと意識して作ったわけではないがDelphiPython足して2で割ったような仕様になってるなぁ。