新プログラミング言語B012(ボルズ)悪戦苦闘開発日記

ブロマガ(ニコニコ動画)から移転。プログラミンやScratchに触発された私が新しいプログラミング言語を開発するまでの記録。

実際の詳細

はてな自体が技術者サイドの側面があり、私が作ろうとしてる新言語との親和性は高いわけです。

元々ニコニコプレミアム会員だったんでその流れで向こうにブログ作ったとは言え、も少し早くこっちに移転してくる、もしくはブログ立ち上げるべきだったかなーと少し後悔。

ちなみにブログ以外でもこの新言語の紹介やってます。

プログラムの技術公開で有名なQiitaとかで。

詳しくはそちらを・・・というのも不親切なので。

ざっくりと図解からめつつ紹介を。

 

気取ったい言い方をすればボルズはScratchを父に、Javascriptを母に持つ新しいプログラミング言語です。

面倒なソースを書かずに、ほぼ図形貼り付けだけでプログラミングが出来るというのを目標にしております。

 

作りかけですが最新版が使えるのはココ

まあまだ、プログラミングの域にすら達してませんけどね。

 

では、図形だけでどうやってプログラムを組むかというと。

f:id:kairi-sakusaku:20181010114102p:plain

起動すると立ち上がるのがこの場面。

左側に並んでるのがボルトのボタンで、これをクリックした後に右側の6X6マス目のパネルをクリックし、

f:id:kairi-sakusaku:20181010114545p:plain

こんな感じに配置、これひとつ一つが、プログラム言語でいうとことの関数になります。

そして配置したボルトをクリックすると

f:id:kairi-sakusaku:20181010114904p:plain

こうなって、左側のボルトとナットに挟まれたカラフルなワッシャーの一つひとつが別の関数だったり変数だったりするわけですが、大体のイメージはわかっていただけましたでしょうか?

ちなみに最後の画像はイメージで、まだそこまで作り込んでません。

ここから実際プログラムを組んで実際に使える形にしていきたいと思ってます。

にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
にほんブログ村