新プログラミング言語B012(ボルズ)悪戦苦闘開発日記

ブロマガ(ニコニコ動画)から移転。プログラミンやScratchに触発された私が新しいプログラミング言語を開発するまでの記録。

移転&そして、はじめまして。

ども、「くろいねこ」こと朔原海里(さくはら かいり)と申します。

 タイトルにもあります通り、ちょっとプログラミング言語を作っております。

前ブログから数えてかれこれ2ヶ月ほど。

 このブログでは、その進捗報告をできたらと思った次第。前ブログ的にほぼ愚痴と、その後上手く行った旨の繰り返しとなると思いますが。

 一応、ここのブログが初見な方にあらためて、そもそも何故プログラム「言語」を「作ろう」と思ったかと言うと、きっかけになったのは、

 文部省推奨の「プログラミン」という子供向けのプログラム言語。


 2020辺りから小中学生も授業でプログラムが必須となるらしく、「プログラミン」は、それに使われるであろう有力候補の一つと言われています。
 実際に使ってみた印象として、プログラムに興味を持つ切っ掛けとしては良く出来てると思います。頑張れば簡単なゲームも出来るでしょう。

 だが、しかしです。

 一応仕事でプログラム的な物も触ってる人間としては、なんかこう、足りない。
 変数使わせろ関数使わせろ、コピペも欲しい、と微妙に不満点も多々あるのです。

 そこでまあ、なら自分で作ってやれと無謀にも思った次第。

 ベースとなるのは、スマホやホームページを始め多くの媒体で幅広く使われてるjava
小中学生がプログラムに興味を持って本格的に学びたいと思ったら、javaベースの言語は一番関わる確率が多いと思うんです。マイクラのmodもJavaだしね。

 ただJavaってCやBASICと違って便利で汎用性もある反面、多言語に比べて癖のある言語でもあるのです(ちなみにブログ主はサーバ系ITなので主に使うのはPHPperl、あと趣味でHSP
 その煩わしい部分をプログラミンみたいな視覚系言語にすることで軽減できないかなというのが、今回作ってみようと思った一番の切っ掛けです。

 言語の名前は「b012」と書いて「ボルズ」とよみます。012部分をラフに手書きしたらolzと読めるかなーと。
 で、この名前にした理由は二つ。

 理由の一つは、次回のブログあたりで紹介できたらと思うのですが見た目がボルト(ねじ)を並べたような形状になってること。


 もう一つの理由は、元々この言語、知り合いが考えてた「b12」という視覚的言語がベースになってます。
http://b12.hatenablog.com/
彼が志半ばで辞めてしまったので、そのアイデアを引き継ぐ形になります。

 そんなわけで、ゴンゴトモヨロシクオネガイシマス。

にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
にほんブログ村

辞書作成

新言語B012がらみでまた新しいこと始めてます。

また脱線してると思われそうだけど、今回のこれ必要なことだからね。

 

例えばプログラムを組むIDEで、命令文の最初の一文字を入力するとそれに相応する一覧が出てくる辞書機能みたいなのを組み込もうと思った次第。

前ブログでも少し書いたのですが、当言語ボルズはカタカナ入力をメインで考えてて、

例えばforやifといったコマンドを「フォー」「イフ」のように表記する予定。

加えて、変数名などをつける際に冒頭のカタカナ一文字、例えば「カ」を入力すればカから始まる言葉、カラスとかカイジュウとかを一覧から選べるようにと考えています。

で、それをするためには日本語を網羅した専用辞書データを作る必要があり、なにか良いフリーのデータベースは無いかなと探してたところ

 

ありました。LZH圧縮形式で配布してるところが!

 

pddlib.v.wol.ne.jp

 

ただ、このままだと使い勝手が悪いので必要な部分だけ抜き出したり加工したりする必要があるので、せっかくなんでその辺りの経緯はブログでなくQiitaにて公開。

qiita.com

qiita.com

毎週月曜は転スラの日

微妙に間接的にプログラマーつながりということで、最近良く見るアニメ「転生したらスライムだった件」の話などを。

 

今ちょっと更新が滞ってますが少し前まで「なろう系」に関する動画作ってました。

ご存じない方に簡単に説明すると「なろう系」というのは小説投稿サイト大手「小説家になろう」及び、そこに投稿されるようなジャンルの小説全般に関する用語で、異世界転生(およびそれに関連したチート能力の取得)が主な内容です。

どれもこれもテンプレで似たような内容だとか、無駄に長いタイトルだとか、主人公が強すぎるとか批判も多い反面、個人的意見ですが先入観なく頭空っぽにして見れば異世界やりたい放題は結構楽しめる内容でもあります。

で、冒頭で述べた「転スラ」ですが、このなろう系のわりと古参の部類の作品でして、満を持してのアニメ化となります。

また既に小説書籍版、漫画版では人気作となっており、私もアニメ化を心待ちにしておりました。

 

さて、この作品がどうプログラマーにつながるかですが、ここのアニメを作っているのがエイトビットと言う会社。

そこで以前、同じくなろう系の「ナイツ&マジック」というアニメを手がけてまして、その作品の主人公が元プログラマー異世界転生者だったりします。

その主人公のエル君ことエルネスティ・エチェバルリアはいまだ私のPC壁紙の現役です。メカオタクの小柄な男の子ですが、めっちゃかわいいんだコレが。

転スラが好評だったらナイツマの続編も作ってくれないかなぁ、マジで。

 

まあ月曜放送とは言いましたが正確には24:00からで日にちまたいでますけどね。

とりあえず放送まで24時間切りましたよ、と。

 

本当はニコニコ動画あたりで皆とコメント絡みながらわいわい楽しみながら見たいところなんですが、最初の一週間は有料という特殊な縛りのせいで当分お預け。

代わりにニコニコ実況という、リアルタイムで視聴コメント閲覧投稿できるツールを使用してます。

内容は今日が三話目、かな。動画サイトで一話無料だし今からなら見始めても十分間に合う状態ですので、ぜひ転生してスライムになった主人公の勇姿を堪能してください。

 

あ、それと私事で恐縮ですがもうすぐブログ移転して一週間経ちます。

確か7日連続投稿でキーワードで記事作れるはずなのでがんばります。

wikipediaニコニコ大百科で辞典記事編集やてったんですが、色々あって追い出されたので・・・

 

愚痴と涙とゲームと進捗

なんか酒と泪と男と女みたいなタイトルになってますが。

 

愚痴はまぁあれだ、新言語の進捗が捗々しくないのもあるんですが、

それに加えて、今朝雨だったんですよ、雨。

なので行きは駅まで自転車乗らず傘さして歩きで行ったわけですよ。

 

でそれをコロッと忘れてて、まず帰り電車降りてからいつもの駐輪場に行き、で暫く探してから自転車で来てないことに気づき、なら家の近所まで市内巡回バスが出てるなと駅まで戻って時間まで待ったが、バス停の前でいくら待っても来ない。

そもそも私以外誰も並んでないのがおかしいなとふとバス停の表示見ると「平日のみ運行」の文字が。今日日曜じゃんか!!

てなわけで帰りしなコンビニ寄ってストロングのロング缶とつまみ買って帰宅後あおりながらブログ書いてますがなにか?

 

でまぁ、ついで?なんで酔いが回る前に昨日も少し話したゲームをもう少し掘り下げて話します。

元ネタのフラワーナイトガール、攻略wikiや5ちゃんスレを見たことがある方ならご存知だと思いますが、花の騎士を統べる主人公である騎士団長は別名ハゲって呼ばれてます。

これは団長の特殊能力である光GAUGE(ひかりげーじ)開放が、

HGAUGE→HAGE

に見えることからついた渾名らしいのですが、それにならって?わが浦和内藤我有の主人公もハゲ・・・つうかちょいと毛髪が後退気味の主人公にする予定でして。

 

んーと、主人公視点で自己紹介するとこんな感じかな?

 

ボクの名は伊藤ケイト、通称ハゲイトウ浦和市内に住む平凡な無職だ。

会社をクビになってはや半年、今は地元のアイドル「URW48」の追っかけをやっている。

取り柄など殆どないボクだが、子供の頃から誰かを応援する事に関しては高く評価されてきた。ボクの応援で皆がハゲまされ・・・って、やかましいわ!

そんな訳で今応援するURW48の皆にも感謝されたりされなかったりの平穏+な日常が、ある日突然終わりを告げた。

数千年前の古代に滅び、ずっと地下に潜んでいたフッサール帝国。その末裔が地上に飛び出し、この浦和を拠点に世界征服をすることを宣言したのだ。

けれどボクたち浦和の住民には、古くからの言い伝えがあった。

 

「浦和に危機が訪れるとき、内藤の名を関する者が救世主となる」

 

果たして、その場に現れた一人の内藤。

それはボクの学生時代の友人、内藤ホライゾンだった。

前回も書いた通りAAキャラ満載でお届けしますが、ゲームの特性上、名字は全員内藤でお送りします。

「内藤モナー」とか「内藤ギコ」とか。

ついでに「内藤(荒巻)スカルチノフ」とか「内藤ジョルジュ(長岡)」とか。

 

 

 

 

プログラム言語ができたら作ろうと思ってるゲームの話

その後大きな進捗は(略

ですので今回は、新言語が出来たら添付しようと思っているサンプルゲームの話でもしようかと。

ただこれ、経緯までの話がちょいと長くなります。

 

現在、当方はフラワーナイトガールというブラウザゲーにハマっており、それが新言語の進捗にも少なからず影響を与えてるわけですが、これのスマホ版があり、ソレ目当てでスマホ新調してタブレットに変えたのですが、スマホ版が動かねぇ(涙

いや、Androidのバージョンは足りてるんですがこのスマホ版、内部メモリ2G以上必須なんですよ。タブレット楽天さんとこの格安買ったら今どきの1G・・・

 

でまぁ、そのぶつけようのないルサンチマンなとこから生まれたゲーム企画。

題して「浦和内藤我有(ウラワナイトウガアル)」

フラワーナイトガールのばったもんを作ってやろうという発案です。

 

ちなみにタイトル画面とざっくりとしたあらすじまでは出来ており、

 

f:id:kairi-sakusaku:20181014053813p:plain

これがタイトル画面。まぁ内藤と言えば「内藤ホライゾン」でしょ。

 

で彼をはじめとして、知る人ぞ知る様々なAAキャラが出てくる作品で

 

「浦和の平和が乱されるとき、内藤の名を関する救世主が現れる」

 

を合言葉に、浦和を舞台にしたゲームを考えてます。

ちなみに私もさいたま市在住。浦和じゃないが、まあご近所といえなくもない。

リストボックス(イメージ)

フォント作成、プログラムともに発表できるものなしですが、

代わりに今後の実装予定をイメージ図で紹介させていただきます

f:id:kairi-sakusaku:20181012235849p:plain

いわゆるリストボックスですが、ソースとしてワッシャに組み込む際に、既にパネルに設置済のボルト一覧から選ぶ、という形になってます。

HTML既存のリストボックス使っても良かったんですが、せっかくここまで作り込んでるので、こっちもオリジナルで作ってみようかと。

ただ、他のボルトやワッシャーと違って何かを「模している」様子が少ないためかセンス的に今ひとつなので変更する予定あり。

 最初はなんかこう、スチームパンクっぽくシリンダーやピストンを組み込もうとしたんですが、それすると他の部分との違和感が半端なかったので・・・